<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

「身についたものは」

昨年母を亡くした。

いつも前向きに明るく生き続けた人で、俺の唯一尊敬できる人でもあった。

その母が生前よく口にした言葉は

「身についたものは誰も盗っていかん」という言葉だった。

財産や金品はいくら貯めても、人手に渡ることもあるが、自分の身についた能力は常に自分とともにある、ということだ。

母は貧しいうちの育ちで、中学しか出ていない。

それでも、お茶や着付けを深く愛し、多くのお弟子さんたちを持つまでにいたった。

親子そろっての教える仕事だが、未だに母の域には到達できていないなあと痛感する。

親からいただいたこの体、生まれたときは裸のサルだ。

その器にどれだけのものを詰め込んでいけるかは、本人次第。

空っぽな人間は、心に多くの隙間を持ってしまう。

死ぬまでにわが身に隙間ができぬよう、思う存分いろんなものを詰め込んでいきたい。

留まる水はにごるが、流れる水はいつも清い。

いつかあなたに追いついてみたいものですね、おかあさん。
[PR]

  by kubogon | 2010-01-22 10:13 | 教育

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE